カードローンの借り換えにおすすめは住信SBI

カードローンはたくさんありますが借り換えに向いているものといえば、住信SBIネット銀行のカードローンです。
なぜか?
それは、金利が安いからですね。至極単純な理屈なんです。
金利が安くならないのであれば、カードローンを借り換えする意味がありません。多くのカードローン、とりわけ消費者金融から借金がある人にとって、金利の高いのは頭痛の種ではないでしょうか?
多くの場合は18%前後での金利になっているはずですから、月々は大したことなくても年単位で見るとバカになりません。特に複数から借り入れをしている人はそのあたりを痛切に感じているはずです。
住信SBIネット銀行であれば、金利はいくら高くても10%を超えることはありません。それどころか、5%台あたりになる可能性もありますから、複数借りている人になればなるほどおすすめのカードローンということになります。限度額も1000万円と借り換えユーザー、おまとめユーザーを意識した高額設定です。気になる人は一度公式サイトを覗いてみてください。

カードローンの借り換えについて

20150716111413カードローンは、利用限度の範囲内なら自由に借入が行える便利なものですが、会社によって金利が異なる為、金利が高い所から借りてしまうと、元本の返済にあまり回せず、完済にかなりの時間や金額が掛かってしまいます。

また、複数のカードローン会社で借入を行っている方は、その返済の手間で大変になります。

そういった方々に便利なのが、カードローンの借り換えです。

カードローンの借り換えとは、カードローンを利用する方が、借入をしている会社よりも金利の安い金融機関・貸金業者などからカードローンで借入を行い、利用中のカードローンの全額を完済し、その金利の安い会社のカードローンに切り替える、あるいは一本化し、まとめる事をいいます。

金利が安くなることで、完済に掛かる期間の短縮が期待できるため、昨今では大きなニーズがあります。

消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠を利用して借金をしている人にとっては、銀行のカードローンに借り換えをすることで金利を低くすることが可能な場合が少なくありません。
少なくとも、銀行のカードローンであれば金利は15%以下の場合がほとんどですから、それ以上の金利で借りている人、特に18%で借りている人は借り換えしないと損位に思っておいた方が良いでしょう。

カードローンの借り換えを検索

カードローンの借り換えができる銀行や、金融会社は、インターネット検索で探すのが簡単。
銀行のカードローンの借り換えの審査が駄目な場合、他の金融会社の借り換えってどうなんだろう?
検索で色々探して検討してみるといいかな。

何故いつも偉い人が悪い事をしてしまうのでしょうか

よくニュースでやっているのが、いわゆる人生では勝ち組といわれている方々の金銭問題による逮捕です。
私が思うのが何故生まれ持った才能や、運、努力をしてそこまで上り詰めたのにそういった悪さをしてしまうのかという事です。規制される側でなく規制する側の人たちです。
世間一般からみたら郵便局長なんて羨ましい限りの職業と地位であり、殆どの人が代われるものなら代わってほしいと思うのではないでしょうか。その他にも政界で様々な金銭問題で逮捕されたりしているのですが、何故普通の生活が不自由なく送れるのにそんなリスクの高い手を汚す様な真似をするのでしょうか?

何か自分に強い意思がありこの仕事をいい方向に変えたいが為に行っているというのでしたら話はまだ分かりますが、ニュースを見ていると同情の余地も無い様な悪質なものばかりです。何故日本を代表するようなエリートといわれる方々がこういった悪事を繰り返すのか、今の地位を失った場合どうなるのかを考えないのでしょうか。残された人の気持ちや人生をどう思っているのでしょうか。毎日美味しいご飯が食べれて、不自由なく暮らす事ができる。これ以上に幸せな事ってあるのでしょうか。本当に残念でなりません。

白馬村での仮設住宅の生活について

11月に長野県の白馬村で地震による被害を受けた被災者に関して、仮設住宅の中で年を越すニュースがとても気になりました。長野県の白馬村は、冬場になると非常に寒くなる地域として、寒さに耐えながら村民の人が年を越しています。11月に起こった地震による影響で、家屋が損壊して、急な対応として仮設住宅を立てて、寒いながらも仮設住宅で生活する不安を村民の人が感じていると思います。家屋の損壊によって引越しも容易でない状態の中で、仮設住宅の中で何とか年を越せる有り難さを感じている家族もいます。

仮設住宅に住む際、住んでから2年まで家賃などの賃料を払わないで生活ができる事が良かったと思います。仮設住宅の生活に関するニュースを見て、白馬村の村民が損壊した住宅の再建などを考えて、前向きに生きていくという姿勢が現れています。村民の今後の生活に不安でありながらも、村民同士が健康に気遣ったり、生活を支え合うという気持ちを持つことが大切です。

海水浴場の名前は今までと同じ

 鎌倉市が材木座海水浴場、由比ガ浜海水浴場、腰越海水浴場の3つの海水浴場の命名権を今年から売却することにしたのですが、売却先は鎌倉みやげとして有名な鳩サブレーを製造している豊島屋に決まりました。

 しかし豊島屋が命名権を購入した理由は自社の宣伝のためではなく、海水浴場に他の名称を付けられたくないので名称を守るために命名権を購入したと購入が決まった時にそのような話をしていました。それからまだ3つの海水浴場の正式名称は決まっていませんでしたが、やはり名称は今までどおりだと公式に発表しました。

 豊島屋は今までどおりだと言っていたのですが、市民に海水浴場の名称を募集していて、市民も豊島屋と同じく海水浴場の名称は今までどおりがいいという意見がいちばん多く、市民の多くも豊島屋と同じ考えのようです。
 名称はを今までどおりがいいという意見が多いのであれば、市は海水浴場の命名権の売却はこれからしないで、一生この名称のままでいいと思います。

残業代ゼロはやめておいたほうがいいです

成果をだす人は、そんなに多くありません。
どんなに時間があっても、成果をだせる人間とだせない人間がいます。
それに、労働基準法がある今でもブラック企業がなくなっていません。
今までブラック企業でなかった企業がブラック企業になってしまうことは、確実です。
なんだかんだといっても、法律だから労働基準法を守っている企業のほうが多いです。
それに一日中、働きたいと考えている人はほとんどいません。

今よりも短い時間だけ働き、たくさん給料がほしいと考えている人のほうが多いです。
過労になっている人が減っているのならまだしも、今でも過労になっているもしくは健康状態が悪い中でも働いている人が増えています。
残業代ゼロになり、休日出勤も当たり前になれば健康を害する人が増えて労働者がより不安になり、経済が悪化する可能性のほうが高いです。
より安心して働ける環境がなければ、経済がよくなることはないです。
健康管理ができる労働環境でなければ、病気になる人が増えます。

津波注意報解除

4月3日午後6時、気象庁はチリ地震にともなう日本沿岸の津波注意報を全域で解除しました。
太平洋岸の各地の津波は、数十センチ程度で、今のところ、大きな被害は出ていません。
数日間は、余震による小さな津波が起こる可能性があるので、海の仕事をされている方は引き続き注意が必要です。

津波といえば、3年前の東日本大震災の映像が脳裏に浮かびます。
以前なら、震源地が遠く離れているから、そんなに心配しなくても大丈夫だろうと楽観する人が多かったと思いますが、東日本大震災以降は、震源地が遠く離れていたとしても、万が一もありえるという考えで行動する人が増えたのではないでしょうか。
福島原発も、津波に備え、万全を期していたようです。
たとえ小さな災害にもこのようなしっかりした備えの姿勢で対峙することが、本当に大きな災害のときに役に立つのではないかと思います。
備えあれば憂いなしです。
海上でお仕事をされている方、この先もくれぐれも気をつけてください。

iPhoneでドコモメールが使えるように

ra_2013121318245312月17日からドコモメールがiPhoneでも利用できるようになるということですが、個人的にはもうちょっと頑張れなかったのかなというのが正直なところです。というのもプッシュ通信には対応しておらず、フェッチ通信で最短15分間隔でしか受信できない点です。特にソフトバンクのメール(i)がプッシュ通信に対応したこともあって、余計に残念な印象です。

また、ソフトバンクとauの場合はMMSに対応しているのでiPhoneのメッセージアプリを利用できますが、ドコモはMMSに対応しておらず、メールアプリを利用しないといけない点はショートメッセージでやりとりをするということを考えると使いづらいと思います。

ただ、クラウド上でメールを保管ができて、今後はIMAPに対応することでパソコンなどでもdocomo.ne.jpのメールアドレスが利用できるという点はいいと思います。ただ、iPhoneで使おうとするとやはり使いづらいというのはありますので、できればMMSに対応して欲しいです。

福岡国際マラソンをマサシが初優勝、日本人では公務員ランナーの川内がトップの3位

第67回福岡国際マラソンが行われ、日本の浜松ACに所属するマサシが初優勝をしました。
レースの方はマサシは中盤まで後方待機というスタイルでありましたが、30キロを過ぎた辺りから前に出てきて、そこからは独走という形で2時間7分16秒というタイムで優勝をした。
マサシは去年のこのレースで優勝候補として注目を浴びていましたが、残念ながら途中棄権となってしまったので、今年に賭ける想いというのはかなりあったと思います。

日本勢では公務員ランナーで知られている川内が日本人トップの3位でフィニッシュしましたが、川内は序盤20キロ付近から仕掛けるなど、見所のあるレースをして粘って3位なのでパフォーマンスを見せたと思います。
でもタイムが2時間9分台というのが残念で、世界がどんどん早くなっているので最低でも8分台は出て欲しかったなという感じがしたレースでもありました。

このレースを見て思ったのは、世界の壁は厚いなというのを非常に感じました。

キャッシュカードとパスワード

利用の機会の少ない銀行口座からお金を下ろすとき、
うっかりキャッシュカードのパスワードを忘れていることがあります。
パスワードの入力を3回間違えてしまうとカードにロックがかかり、
解除手続をしないとカードが使えなくなってしまいます。